BIOGRAPHY

蟹がドラムを叩くロックバンド。

SHiNSENGUMi(シンセングミ)

東京都内を中心に活動中。

まるで”新撰組”のような衣装を身にまとい、会場全体を巻き込むライブパフォーマンスは唯一無二の存在だと自負している。
胸を打つドラマティックな楽曲も多数、音源も聴き応え抜群である。
崖っぷちなバンド活動が続いているが、全国に”SHiNSENGUMi”の名を轟かせる日はそう遠くない…筈

【2017年4月】配信シングルとしてリリースされた「Teenage Love」はアマチュアバンドでありながら映画の挿入歌として採用され、セルフプロモーションで制作されたミュージックビデオでは俳優の大鶴義丹、元乃木坂46の市來玲奈(現日本テレビアナウンサー)を起用し、完成度の高い作品として注目される。(めちゃめちゃお金かかった)

【2017年8月】5曲入りミニアルバム「無双シグナル」をリリースし、「御用改め!道場破りツアー」を決行。地方にも積極的に進出する。

【2018年2月】配信シングル「RING」が再び映画の挿入歌に抜擢。

【2018年9月】蟹がドラムを叩き始める。

【2019年4月】3曲入りe.p.「東京維新カーニバル」をリリース。

【202X年X月】圧倒的に売れる。

【メンバー】
雄飛(局長,ボーカル担当)
6月10日生、盆栽にどハマり中。
Twitter,アメブロ,ツイキャス

けんじ(勘定型,ベース担当)
8月8日生、最近甲殻類アレルギーであることが発覚。
Twitter

蟹元さん(人型の蟹,ドラム担当)
??月??日生、いつもトイレから出勤。
Twitter

よっし(蟹元さんの付き人)
10月21日生、元々はドラム担当であったが蟹元さんにその座を奪われる。